UQ mobileを使う時にはデータ通信速度の制限に注意しよう!

UQ mobileを使う時にはデータ通信速度の制限に注意しよう!

 

 

 

スマホのプラン契約の多くには、データ通信の使い過ぎを防ぐための「速度制限」があります。

 

一定の期間内に決められたデータ通信量を超えてデータ通信をすると、通信混雑を防ぐために通信速度に制限をかけられたりします。

 

この速度制限のルールは、各事業者ごとにバラバラです。

 

ではUQ mobileはというと、直近3日間で3GB以上使った場合に制限がかかります。

 

この3GBの速度制限について、詳しくご紹介したいと思います。

 

 

[目次]

  1. UQ mobileには2種類のデータ通信速度制限がある
    1. データ高速プランで1ヶ月に3GB以上使った場合の制限
    2. 直近3日間で3GB以上を使った場合の制限
  2. mineoも3日間の速度制限がある
  3. まとめ

 

 

 

UQ mobileには2種類の速度制限がある

 

まず、データ通信速度の制限に関してですが、UQ mobileでは2種類の制限が存在しています。

 

  1. データ高速プランで1ヶ月に3GB以上使った場合
  2. 直近3日間で3GB以上のデータ通信を行った場合

 

どちらの場合もデータ通信速度が制限され、通信速度は遅くなります。

 

それでは、それぞれの制限の具体的な内容を確認していきましょう。

 

データ高速プランで1ヶ月に3GB以上使った場合の制限

 

データ高速プラン(データ高速+音声通話プラン含む)を契約している場合、1ヶ月に使えるデータ通信容量は3GBまでと決められています。

 

この3GBを超えてデータ通信を行った場合は、送受信最大200kbpsの通信速度に制限されます。

 

通信速度の制限は「次の月になるのを待つ」もしくは「データチャージ」によって解除されます。

 

データチャージの詳細

 

データチャージは下表の通りに行うことができます。

 

チャージ容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

 

直近3日間で3GB以上を使った場合の制限

 

1ヶ月のデータ通信容量とは別に、直近3日間で使えるデータ通信容量の制限があります。

 

ここでいう直近3日間というのは、2日前〜当日までの3日間です。

 

直近3日間で3GB以上を使った場合、データ通信速度が制限されることがあります。

 

どのくらいの速度になるかは混雑状況によって変わってきます。

 

 

 

mineoも3日間の速度制限がある

 

同じau系格安スマホのmineoに関しても、直近3日間で3GB以上のデータ通信を行った場合の速度制限があります。

 

唯一違うのは、直近3日間が当日を含むか含まないかというところだけです。

 

mineoは直近3日間は当日を含みません。

 

つまり、3日前〜前日までの3日間です。

 

UQ mobileは2日前〜当日までの3日間です。

 

 

auが3日間の通信速度制限を設けているので、そのMVNOであるUQ mobileやmineoも同じ速度制限があるようです。

 

 

まとめ

 

 

UQ mobileには2種類のデータ通信速度の制限があります。

 

そのうち、直近3日間の通信速度制限に関してはデータ通信を使わない以外に制限を解除する方法はないため、特に気を付けなければいけません。

 

とはいっても3日間で3GBであれば、アプリのダウンロードや動画の視聴など、よほど大容量のデータ通信をしない限りは問題ないです。

 

大容量のデータ通信を行う時はWi-Fiを上手く利用して、使い過ぎに注意しましょう。