SIMロック解除してUQ mobileでVoLTE端末を使おう

SIMロック解除してUQ mobileでVoLTE端末を使おう

 

 

 

UQ mobileではVoLTE対応のスマホ端末も利用できます。

 

VoLTE対応のスマホ端末を利用するときは、マルチSIMというVoLTE専用のSIMカードを契約します。

 

ここで1つ注意したいのは、auのVoLTE対応端末でマルチSIMを使うことはできるのですが、SIMロック解除をしておかなければいけないということです。

 

 

なぜ、au VoLTE対応端末ではSIMロック解除が必要なのでしょうか。

 

 

[目次]

  1. auはMVNOを他社と見ているからSIMロック解除が必要
  2. ドコモはVoLTEもSIMロック解除不要
  3. SIMロック解除はネットから行うのがいい
  4. まとめ

 

 

auはMVNOを他社と見ているからSIMロック解除が必要

 

まず、SIMロックとは「別の会社のSIMカードを使えないように制限する」機能です。

 

SIMロックがかかっているスマホは、別のキャリアのSIMカードが使えません。

 

auのスマホであれば、auのSIMカードは使えるけどドコモのSIMカードは使えないというような状態です。

 

 

ここで不思議なのは、UQ mobileはauのSIMカードを使っているのにSIMロック解除が必要になるということです。

 

 

MVNOを他社として見なしているため、SIMカードはauのものだけれどMVNO用に発行したSIMカードであるということらしいです。

 

 

MVNO用に発行したSIMカードだから、他社のSIMカード。

 

だからSIMロック解除が必要だという考え方らしいです。

 

 

・・・そうすると3Gで通話するタイプのLTE対応SIMカードもSIMロック解除が必要になるような気がしないでもないですが。

 

実際には、VoLTE対応のマルチSIMを使う時だけSIMロック解除が必須になります。

 

 

同じau系格安スマホのmineoも、au VoLTE端末を使う時にはSIMロック解除が必要になっています。

 

 

 

ドコモはVoLTEもSIMロック解除不要

 

ではドコモはというと、VoLTE対応端末でもSIMロック解除は不要です。

 

auのようにVoLTE対応SIMというような区別はしていないです。

 

 

 

SIMロック解除はネットから行うのがいい

 

SIMロック解除は直接ショップでも行えますし、インターネットからでも行うことができます。

 

おすすめはインターネットからSIMロック解除を申し込む方法です。

 

インターネットからSIMロック解除を行う場合は、手数料が無料です。

 

ショップに行った場合は、手数料3,000円(税抜き)が発生するので気を付けてください。

 

 

まとめ

 

au系格安スマホでは、以前はVoLTEによる通話ができず、3G回線での通話になっていました。

 

しかしVoLTE対応SIMカードが販売されるようになったため、やっとLTE回線での通話ができるようになりました。

 

 

SIMロック解除ができるスマホ端末は2015年5月以降発売のスマホ端末だけです。

 

SIMロック解除がau VoLTE端末に必要になるため、VoLTE端末を利用する場合はSIMロック解除を行っておきましょう。